エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『クレジットカードでの役務契約』

クレジットカードの契約は、エステティックサロンにとってもはやハードルの高いものではなくなりました。

法律面の整備などによりトラブルも減少し、国内決済会社も多数参入してきています。

手数料も役務契約の取り扱いが可能な会社は5%平均ですが、物販もしくは少額決済の契約の場合は、3%台と安く提供している会社もあります。楽天やスクエアなどがそうですね。審査も簡単のようです。がしかし、審査も簡単で手数料も安いのですが、契約に違反したら即入金停止に。すなわち役務の契約が判明した時点ですべての入金を停止にするようです。

先日も知人から「友人のサロンが入金停止になった」と相談がありました。

役務契約をカード決済したらいきなり入金を止められたのこと。よくよく聞いたら、そのカード決済会社からは役務契約および高額商品はNGと言われていたのに、20万から30万の役務契約の売り上げを計上していたとのこと。

押さえられたのは一か月分の売り上げ約700万。契約当初からの金額を入れると数千万円になるとのこと。

通常は問題が発覚したときに警告があり、いきなり入金停止にはならないのではと知人も言っていましたが、審査も無く手数料も安く、簡単に利用できるって不思議じゃないですか?

このような会社の多くは不振に思ったら、即入金を止めて保全に入ります。場合によっては過去の契約まで遡り、解約返金を余儀なくされることも。

知人に聞いたところそのカード決済会社と契約した理由は「手数料が安いから」だったらしいです。

数パーセントを惜しんで数千万の返金と契約解除。最悪の場合、他のカード会社との契約も出来なくなるかもしれません。

リスク高いですね

●次回予告 『海外決済VISA、MAS停止?』

先日、海外決済業者が「VISA、MASTERの取り扱いが出来なくなるかも知れない」との話を聞きました。調べたところ、カードの・・・

<2019.06.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.