エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『福岡では業務停止 2018年5月』

福岡県は11日、10~20代の女性に虚偽の価格説明をして契約をさせたなどとして、エステ会社「ダイヤモンド・ジャパン」(福岡市)の堂前衣未(どうまええみ)社長(35)と父の耕一会長(62)に対し、特定商取引法違反(不実告知など)で3カ月間の業務禁止命令を出した。昨年12月施行の改正特商法で新設された業務禁止命令を適用したのは全国で初めて。同社には3カ月間の業務停止命令を出した。

県によると、同社は昨年4月以降、女子大学生らに「紹介だから50%オフ」などと虚偽の説明をし、数十万円のエステ契約を勧誘。支払えない場合はローン契約を勧めるなど消費者の支払い能力に不相応な契約の勧誘をした。

 業務禁止命令は、悪質業者が社名を変えて同種事業を継続するのを禁じるために新設された。県は、堂前社長らが休眠状態の別会社を使って営業を再開する恐れがあるとみて業務禁止命令を出した。

●次回予告 『福岡の続き』

2,3年前にクリニックの患者をキャッチセールスのサロンで勧誘していて、特商法と医師法違反で ・・・

<2019.02.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.