エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『ご時世?』

人材確保がここ数年の課題となっているエステ業界。

ほとんどのサロンで人材不足で喘いでいる中、そんなに困ってないサロンもあるようです。

関西のとあるサロンは、まず通勤時の服装の縛りが基本なく、ヘアースタイルも自由。制服はTシャツとパンツルックで3色ほど用意。カラコンOK。

営業スタイルは、カウンセラーと施術スタッフと分業制、時間外勤務は基本的にNG。

内装は旧態然としたエステサロンのようにしないで、高級感は出さずおしゃれで親しみやすい雰囲気作りを心掛けているとの事。

それはすべてに現れていて、例えば高級な時計、バックや服は、お客様にもスタッフにも引かれるので今時のオシャレなものを身に着けるように心がけているとのこと。

関東のサロンは、営業スタイルに多少違いがあり、売り上げコミッションはサロンの達成で個人成績の割合で配分、つまり全員で協力してサロンの売り上げ目標を達成しないとコミッションが発生しない仕組み。

共通しているのは、「おしゃれを楽しめる」、「金銭的なモチベーションをかけない」、「お客様重視の雰囲気」「ブランド品など華美にしない」「プライベートを尊重する」

そうですね〜、従来の高額収入を前面に出すのではなく、楽しさ、働きやすさ、が大切のようです。

まぁ、今の世代を掴み上手くコントロールしなければならないということですね。 「私たちの時代は・・・」とか「技術は盗むものだ」とかはアウトみたいですよ。

自分たちも勉強ですね。

●次回予告 『苦戦』

悪い話は聞きに行かなくても自然に入ってくるものでして、良い話はなかなか入ってこないものです。そうはいっても・・・

<2017.01.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.