エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『速報!』

「東京」 既報、(株)ビューティ・ソリューションズ(資本金4320万円、港区赤坂4-2-3、代表山陰智也氏)は、10月14日に事後処理を前田博之弁護士(千代田区紀尾井町3-27、電話03-5275-3790、紀尾井町東法律事務所)ほか2名へ一任した。今後の方針は、自己破産を視野に入れて検討している。

 当該社は、2010年(平成22年)4月に設立されたエステティックサロンの経営会社。女性向け店舗「Heart&Beauty(ハートアンドビューティ)」や、男性向け店舗「G-style(ジースタイル)」など全国約30店舗を展開していた。このほか、コンセプト別の店舗も展開しており、オーガニック化粧品を利用したリラクゼーションサロン「ハートアンドビューティリラク」、セルフ方式のネイルサロン「Self Style」、小顔専門エステサロン「Dollcia」も運営。また、タレントの東原亜希氏がプロデュースした骨盤ベルトなど美容関連商品の販売も行い、2014年3月期は年収入高約32億4900万円を計上していた。

 しかし、新規出店、新事業開拓、他企業との提携などで資金需要が高まるなか、多額の債務を抱えて資金繰りがひっ迫したとして5月12日に民事再生法の適用を申請していたが、

  1. 代表取締役の地位をめぐって争いがあること
  2. 再生債務者代表取締役が再生債務者の資金管理および従業員に対する指揮命令権を把握しているとは言いがたいこと
  3. 再生債務者において再生のために必要な運転資金の用意ができていないとみられること

として方針を変更。申立て事由が事実と異なる可能性もあり、同申立てを取り下げていた。その後、取引先に協力を仰ぎ事業継続に努めていたが、リース債権や家賃の支払いが滞っている状況が続き、事業継続は困難と判断したため今回の措置となった。

 負債は、前回の民事再生法の適用を申請した時点では約33億円が見込まれていたが、変動している可能性が高く現在調査中。

 なお、店舗は他社への引継ぎを行っている。

追記

ビューティソリューションは、経営難になったサロンを買収して大きくなってきた会社で、中核には痩身専門やテレアポで多店舗展開していたサロン等がある会社です。 中規模、小規模のサロンを吸収しながら拡大していたようですが、業界では、実態が分かりにくい会社と言われていました。

今年の春に、運転資金を借り入れしていた会社から民事再生手続きを申し立てられ、その後手続きは取り下げられ何も動かなかったのですが・・・

噂も聞かなかったので、知り合いと思い出して話していたところ、弁護士を介入させて任意整理!しかもサロンの譲渡の手続き中とニュースが入ってきました。

情報を集め調べてみると、なんと6月には譲渡手続きが始まっていた模様。10月にこの情報が出た時には、ほぼ完了状態。 粛々とサロンの譲渡作業を進めていたのですね〜 さすがですね。

ミュゼが騒いでいる中、目立たないですがお客さんに迷惑をかけてないので、エステ業界にとって結果的には良かったかと・・・

●次回予告 『ミュゼにスポンサー』

もうすでにニュースなどでご存知のことと思いますが、ミュゼに支援企業がついたようです。企業再生を得意としている・・・

<2016.10.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.