エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『まだまだ暗躍?するコンサルタント』

「元化粧品メーカー」、「大手サロンで営業を担当していた」、「広告担当」、「店舗開発」等々元ナニナニという肩書きで個人サロン経営者に近づく方々。俗に言う自称コンサルタント!まだまだ頑張っていますねぇ。

最近は機械ディーラーや化粧品ディーラーと連携して動いているようです。

ある女性オーナーから聞いた話です。オーナーは現場主義なため、ついついマネジメントが疎かになりがちだという。

ある日、取引のあるディーラーの営業担当者に、思わずスタッフのことや経営についての愚痴をこぼしたそうです。すると、「よろしければ大手出身のコンサルタントを紹介します。話だけ聞いてみませんか」と。

まぁ会うだけならいいかなと思い紹介してもらうことにしたそうです。

会ったときに、「報酬は後でかまわない。結果が出てからでいい」とのことだったこともあり、とりあえずスタッフの管理、教育などを頼むことにしたそうです。

十数年前に数年で100店舗に急成長した会社の元役員との触れ込みもあったので結果を楽しみにしていたのですが・・・売り上げは上がらない、新メニューは紹介先の商品の話ばかりだし、結局は1年で辞めてもらうことになったそうです。そのときにしっかりと報酬は請求されたとのこと(笑)

その後別のディーラーにそのコンサルの件を話したら、当社が新たに紹介すると言われたが、同じような思いするのは嫌なので断ったのに、コンサルタントは「○○会社の方から紹介を受けた」と突然来店したらしいです。まぁ、遠方からこられたので無下に返すわけに行かず、話を聞くだけで丁重にお断りしお帰りいただいたそうです。

エステのコンサルタントは実績の無い人が多く、メーカーとグルになったり欠点だけを指摘し偉そうに駄目だしだけをする奴だったりと、費用だけかかる輩が多いのでご注意を。なかには、店長クラスと仲良くなって独立をそそのかす奴もいるので安易に契約せず、よく調べて検討するようにしてください。

●次回予告 『速報!』

「東京」 既報、(株)ビューティ・ソリューションズ(資本金4320万円、港区赤坂4-2-3、代表山陰智也氏)は・・・

<2016.09.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.