エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『原因は従業員と税務署』

2015年!

何とか無事に年を越して再生可能かと思われたサロンが破産という選択を余儀なくされました。

原因はやはり売り上げの低下なのですが、借入金の負担と税金が重くのしかかり、サロンのキャッシュフローを悪化させていたようです。

破産の決定をさせた要因は、税務署の対応!

まあ滞納するほうが悪いのでしょうが、分納での話し合いをしながら何故か資産の差し押さえに動くということをしたそうです。

税務署が「差し押さえる」と脅しをかけるのはよくある話ですが、実際に差し押さえをするということはあまりないのですが・・・この行為によって社長の心は折れ弁護士に相談し破産の流れになってしまいました。

ここからが修羅場です。破産の話をスタッフにしたところ、急に態度が豹変し売上金や商品を持ち去るスタッフや、社長を訴えるとか(意味不明)、家族にまで電話して給料払えとかまるで取り立て専門の方々のような振る舞いです。

雇用保険に加入していれば、未払い給与があった場合、8割は労働基準監督署が立て替えてくれて、失業手当も早く支給してくれます。取り立て業者のようなことをしなくても、一定期間生活が困らないようになっています。

売り上げが悪くても給料を払ってくれたことや、食事会や社員旅行で海外に連れて行ってくれたことは無かったことのようです。残念ですね。

ネットの影響なのか、誰かの入れ知恵なのか!

ここまでレベルというかモラルが下がっているのか?自分たちに責任はなくて、すべては誰かが悪いと騒ぎ立てる。中には社長を訴えるとかいう人物も・・・何の罪で訴えるつもりなのか???不思議ですね。

しかも、わざわざお客さんに連絡をして解約を促したり、ってお客さんと個人の携帯で連絡を?そう、どうも個人の携帯番号を教えてプライベートで会ったりしていたようです。もう友達ですね。カルテとかもお客さんにあだ名をつけて記入していたりしていたようですから。

これじゃ売り上げも上がらないわけです。行儀の悪さとモラルの無さにあきれ返ってしまいました。

募集かけても人が来ないために、人数あわせで入れてしまった結果でしょうか。

税金や社会保険の滞納はよくない事です。やむなく払えないときは会計士と税務署や社会保険事務所と支払いについてよく相談をするようにしてください。決してもめない様に!揉めても免除してくれないので。

それと、スタッフの教育には時間をかけてじっくりと。給料を高くしたり旅行に連れてったりとお金だけでは心はつながらないですね。

●次回予告 『大手脱毛サロンが?』

知り合いから「大手脱毛サロンのことが大手出版会社関連のウエブサイトに掲載されているよ」と・・・

<2015.10.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.