エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

『アートメイクで逮捕』

2014年の10月頃静岡県でアートメイクを行っていたサロンが逮捕されました。聞いたところによると、売り上げが低迷したため集客の一環としてアートメイクの技術者に施術場所を貸していたらしいですが・・・

経営者は、場所を貸しただけで会社として施術はしていないから自分は大丈夫だと思っていたとのこと。

アートメイクとまつエクは警察の取り締まり対象で、特にアートメイクはここ2〜3年で、施述を行っているサロンやアートメイクの機械を販売している会社が逮捕されています。

テレビで逮捕が報道され、サロン名や代表者名も報道されてしまい、お客様から解約が殺到しサロンの閉鎖を余儀なくされてしまいました。

しかも高額配当をうたいお客さんから出資を募っていたらしく、逮捕の報道直後からサロンに返済を迫るお客さんが殺到。それなのに社長は雲隠れしてしまい残されたスタッフはどうしてよいか分からず、とりあえずサロンを開けてお客さんのトリートメントをしていたようです。

がしかし突然、弁護士氏から破産の通知が店に張り出されとのこと。スタッフがお客さんの対応をしているのを知っているのにもかかわらず!スタッフが弁護士に問い合わせてもまともに答えなかったそうです。

代表者の代理人であれば説明する義務あると思いますが・・・

スタッフは業者の仲介で、あるサロンのオーナーが新店舗をだしてお客さんも引き受けてくれることになり騒ぎにはなりませんでしたが・・・2度とエステ業界では働けないでしょうね。せめて後始末をしてくれれば良いものを、逃げてしまってはだめですね。



●次回予告 『原因は従業員と税務署』

2015年!何とか無事に年を越して再生可能かと思われたサロンが破産という選択を・・・

<2015.09.01更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.