エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

怪しげなコンサルタントⅡ『O氏』

やっぱり出てきました『O氏』。最近話を聞かないなぁなんて思っていたら、モグラのようにひょこっと出てきました。でも『O氏』って誰?

簡単にお話しましょう。結構な事をしでかしてるらしいんですが、割と知られてない人物なんです。何故なら、彼はエステ業界外の人と組んだり、業界内なら一度でも自分と関わった人とは、二度と仕事はしないらしいです。

被害?にあったサロンの先生から聞いた話ですが、O氏は数年前に「儲からなかったらお金はいりません」「初期費用0円」とかそんな宣伝文句で、個人店(特に女性オーナー)を中心にコンサルタント活動をしていました。

その内容は、『新規で機械を導入できない』『お客様はいるが売れない』『広告費がない』等、つまり弱ってるサロンをターゲットに、痩身の機械を無償レンタルする手法です。
また、「広告費も自分たちが払います」とかいい、新規顧客は『効果が無かったら返金します』をうたい文句に宣伝して獲得。固定客には「○○を使わない脂肪吸引」と低価格を売りに、カウンセラーを送り込み、売上を上げる仕組みです。
初期費用0円!ですがこの企画で売り上げた金額は折半です。とはいっても初期費用0円ですから試しにという感じで始める方が結構いたそうな…。

これが意外に売上が上がるみたいで、サロンのオーナーはホクホクになるんですが、一月後に請求が来てびっくり!!広告費やら人件費まで請求され、しかも機械は引き上げられるから買わなくてはいけない、お客様は来るは消化はしなくてはいけない・・・でも後の祭りです。結局売上はすべて吸い上げられてしまったそうです。

しかも新規顧客獲得に使ったうたい文句は『効果が無かったら返金します』。効果には個人差があります。がしかし、お客様には通用しません。 案の定キャンセルが出るわ出るわ…。

美味しい話には裏があるんです。

サロンから売上が回収できないときは、回収専門の業者を使うこともあったようですよ。(恐)

その後、その資金を元手に直営事業に乗り出したようです。がしかし、多店舗には資金が足りなかったようで、やはりスポンサー?FC?、ようするに「運営は自分たちがやります」「サロンを作ったら何もしなくても良いです」「配当を出します」などとサロンオーナーをつのったりしながら出店を加速していったそうです。(さらにそこには怪しげなコンサルが・・・)

その直営も売り上げが上がらなくなると、株を担保に運転資金を調達して、金を返さずに株で清算。挙句の果てには民事再生。

現在はサロン事業も2分割され、それぞれにスポンサーがついて営業しています。まぁ、業界には影響も無く、なんとなく丸く収まりましたが、一歩間違えば大型倒産として業界に与える影響は大きかったと関係者は話していました。

肝心なO氏はというと、会社がバタバタしている最中、美容関係の協会を作り再びコンサルタントとしてデパートやSCにエステフロアーの企画を提案したりしていたそうです。 最近はエステサロン向けに新たなエステメニューの提案として、昔と同じようなコンサルタントの手法を用いて、ひっそり?と機械の販売をしているらしいです。

●次回予告 『ネット広告のウラオモテ』

ランキングサイトやサロン紹介サイトに目をつけ、サイトにエントリーを持ちかける会社。そのサイトを運営している会社の実態は!

<2011.12.1更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.