エステマネージャーWEB

エステマネージャー

ご意見・ご感想はこちらから

復活編Ⅱ

よくTVで「あの人は今」なんて番組をやってますが、エステ業界にもそんな方々がいます。今回は、一部でしか噂されない結構ブラックな方々のちょっとした「あの人は今」の話です。

10年ほど前にキャッチ商法で全国展開していた会社(仮にI社とします)をご存知でしょうか?知らない方のために少しお話しましょう。

I社は西日本から全国展開を始めた会社で、当初は大きなトラブルや問題もなく(?!)、営業力と代表者のカリスマ性で徐々に勢力を拡大し、数年後には関東進出を果たしました。当時は「西のI社、東C社」といわれるほど急成長を遂げていました。

しかし、拡大とともに様々な問題が起きてきました。急激な拡大と売上を求めるあまりに、無理な契約や不正な売上が多発し、各地で消費者問題が勃発。またスタッフの増加とともに統制も取れなくなっていました。

クレジット会社も消費者センターからのクレームとI社の対応の悪さから次々に契約を解除し、遂には子会社の一つが行政処分を受け、事実上事業の停止を余議なくされました。

また、大阪や東京の業者は、自分たちのエリアにI社が進出してきたのに対抗し、負けじとさらに営業をかけた結果、お互いに過激な営業合戦になり、消費者問題が多発しました。そして行政の介入、特商法の改正。I社がきっかけで法律が厳しくなったと言っても過言ではありません。なにせ全国レベルですから(笑)

そんなきっかけを作った会社が復活!!しかも営業手法も何もかも以前のままらしい。なんでも以前いたスタッフを呼び戻し営業を再開したとか・・・。

普通に考えたら、『キャッチセールス』でしかも元『I社』ということだけで何処も取引はしないでしょう。しかし10年も経つとそもそもI社のことを知らない方々が多く、お客さまもキャッチセールスそのものを知らない方が多い様です。
恐いですね。

さすがに信販会社は契約はしてないようですが、最近業界に参入してきた消費者金融系の信販は、I社のことは知らないらしく契約している模様です。

まぁ、問題を起こさなければ良いのですが、でもキャッチセールスでしかも元社員ばかりなのでどうでしょう?またまた消費者センター介入、営業停止、倒産、消費者問題と最悪の流れになって、エステ業界の評判が落ちなければ良いのですが・・・

●次回予告 『怪しげなコンサルタントⅠ』

不景気になると出てくるのがコンサルタント。エステ業界ではなぜか良く言われないのですが・・・

<2011.11.1更新>

Copyright(c) 2011 EstheManager WEB All Rights Reserved.